会社法の条文と解説

会社法538条

会社法 > 会社法/条文 > 会社法538条(条文と解説)

会社法538条 (特別清算/換価の方法)

会社法 第2編 株式会社
 第9章 清算
  第2節 特別清算
   第6款 清算株式会社の行為の制限等

(換価の方法)

第538条 清算株式会社は、民事執行法その他強制執行の手続に関する法令の規定により、その財産の換価をすることができる。この場合においては、第535条第1項第1号の規定は、適用しない。

2 清算株式会社は、民事執行法その他強制執行の手続に関する法令の規定により、第522条第2項に規定する担保権(以下この条及び次条において単に「担保権」という。)の目的である財産の換価をすることができる。この場合においては、当該担保権を有する者(以下この条及び次条において「担保権者」という。)は、その換価を拒むことができない。

3 前2項の場合には、民事執行法第63条及び第129条(これらの規定を同法その他強制執行の手続に関する法令において準用する場合を含む。)の規定は、適用しない。

4 第2項の場合において、担保権者が受けるべき金額がまだ確定していないときは、清算株式会社は、代金を別に寄託しなければならない。この場合においては、担保権は、寄託された代金につき存する。





関連ページ

第2編 株式会社
 【第9章 清算
第2節 特別清算

第6款 清算株式会社の行為の制限等
会社法535条(清算株式会社の行為の制限)
会社法536条(事業の譲渡の制限等)
会社法537条(債務の弁済の制限)
会社法538条(換価の方法)
会社法539条(担保権者が処分をすべき期間の指定)

《第2編/第9章 清算》

編、章各条検索
第2編 株式会社

第9章 清算
第1節 総則475476477478479480481482483484485486487488489490491492493494495496497498499500501502503504505506507508509
第2節 特別清算510511512513514515516517518518-2519520521522523524525526527528529530531532533534535536537、538、539540541542543544545546547548549550551552553554555556557558559558559560561562563564565566567568569570571572573574


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional